<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Takashi Hosokawa - Tsugaru Jongara Bushi | main | オリジナル胴掛・・・作成中2 >>
オリジナル胴掛・・・作成中!1
JUGEMテーマ:三味線・民謡

JUGEMテーマ:津軽三味線




ようやく!ようやく・・・(笑)胴掛制作に入りました!

仕事の合間をぬって、これから制作していく予定です!

まず最初なんで・・・制作の過程を備忘録もかねてBLOGアップしていこうかと思います。



まずまず・・・オリジナルの胴掛を作るのに・・・

元のプレーンな胴掛が必要なのですが・・・

これは、「オリジナル胴掛」の先駆者であります

『優宝(ゆうほう)』様のホームページにて購入させて頂きました。

優宝のホームページはコチラ⇒http://www.you-4.net/

※購入した優宝の里井オーナー様からは、たくさんのメールをやり取りさせて頂き、更に大変丁寧に胴掛の制作方法も親身になって教えて頂き大変感謝しています。ありがとうございました!!

<余談ですが・・・里井オーナーの息子様は「オベリスクジャパン」というトライク(三輪駆動で乗車時にヘルメットのいらない車)のメーカーを経営しているそうです。オベリスクジャパンのホームページ ⇒http://www.obelisk.la/

さてさて、胴掛に話を戻しまして・・・
前述の優宝のホームページから


「●●天神カバー付き●●胴掛」¥1575(税抜¥1500)
*プラスチック製
*塗装加工前の商品です、生地を張る、塗装するなど手作り用にお使いください


優宝購入ページ

塗装加工前のプラスチック胴掛〜〜こちらを購入した訳です!!

そして・・・胴掛商品が手元に届きました!!

届いた胴掛は多少やすり掛けしているのじゃない?と言うほどほぼ凹凸もなくきれいな胴掛&天神カバーでした!

初めて購入した私は心配なので・・・里井オーナーにメールを送りました。

「やすり掛けした方が良いってメールに書いていましたが、ほとんどやすり掛けする必要ないくらいきれいなのですが、これは通常からでしょうか?今回初めてということで里井さんがわざわざ掛けてくれたのでは?」


里井「送った胴掛けは一見奇麗に見えます、キャンディーポットさんやネブタ絵師さんのような絵柄ならば、平準に仕上げる必要はないようです。
しかし、キャンディー塗装やブラシ塗装は自動車塗装と同じで、常々自動車塗装を手がける職人から見ると、凸凹しているそうです、ブラシ絵作家さんは、下地作りに結構時間がかかると言っていました。」
・・・中略・・・

「最終仕上げで、クリアー塗装そして磨きという作業があります、下地の良し悪しでこの段階の出来栄えがきまってしまいます。ということで、描く絵柄で下地作りも決まるようです。参考になれば幸いです。」


ん〜〜〜〜も〜〜〜〜里井さん最高です!!!マジで感謝します!!
説明がうまいし・・・勉強になりました!!

よ===しやるぞ〜〜〜〜!!!

ってことで、ネットで・・・「クリアー塗装の仕方」、「下地作り」等々・・・調べに調べ

道具を購入しまくりました!!

えっと、購入したのは



●マルチパテ
⇒ん〜〜ネット購入した後で・・・失敗したかな?これ・・・コンクリート用じゃん!!笑・・・今回はいらね〜よ〜!通常は、クルマのボディー用のパテが良いようですね!!今回はパテ無しでいくべさ!
マルチパテ

●やすりシート(粒度#80、#120、#240、#400、#1000)
⇒これで、下地のやすりをしっかりとかけます。
やすりシート

●筆一式(アクリルペイント用)
⇒大小さまざまな筆を購入しました。特に細めの筆はかなり使うと思うので・・・
<写真無し>

●アクリル塗料缶(白、赤、青、黄、緑、水・・・)
⇒普通のアクリルを買ったつもりが、100円均一やし、しかも水性アクリルなんで…もしかしたら失敗するかな?
慎重に塗ろうっと!!
<写真無し>

●スプレーアクリルラッカー(クリア)
⇒これは塗装後に、表面にクリア光沢を出す為に全体に吹き付けます。
スプレーアクリルラッカー

●ピカール磨き液
⇒これはクリアを吹き付けた部分の凹凸を磨いてなくすためにに使います
ピカール磨き液

●コンパウンド
⇒これはクリア塗装部分をピカール磨き液で磨いた後に更に細かく磨くために使います
コンパウンド

●ナノハード光沢復活
⇒これはクリア塗装部分をコンパウンドで磨いた後に更にテカリを出す為に使います
ナノハード光沢復活<br />



よ〜〜〜し!!準備万端!!!

ってなことで・・・ちょっと長くなったので・・・続きは次回に!!

COMMENT









Trackback URL
http://design.noritaro.net/trackback/171
TRACKBACK